美容外科でレーザー 見た目も変わる

美容外科を活用

美容外科でレーザー治療を受ければ劇的に見た目も変化させることができます。この最たる例は、レーザーを利用した医療脱毛でしょう。美容外科には、レーザーを使うことによって人間の体毛を完全に消去できる技術があります。これは医療脱毛と呼ばれているモノであり、医療の現場で利用されている光の原理を使って、美容のために活かす目的があります。

なぜこのようなことができるのかというと、光には特定の波長を利用することによって特定の物体にしか効果を与えないという特徴が存在するからです。医療脱毛の場合には、体毛と同じ色素で形成されているメラニン色素にしか反応しないという特徴があります。

メラニン色素だけに反応する光を上手く利用すれば、肌を全く傷つけずに効率的に体毛だけを消していくことができます。そのため、この方法は美容外科の中でも特に好んで多くの人に利用されています。美容外科ということもあって本物の医師が手術をしてくれるのでその安全性も保証されています。

美容外科でカウンセリング

見た目をきれいにする美容外科の機器

美容の悩みを改善

美容外科での美容施術は脂肪吸引やバストアップ、二重整形、脱毛などの見た目をきれいにする施術を中心に行っています。しかし、美容外科で行われている施術の中には多汗症やわきが治療などの汗による悩みを解消してくれる施術や薄毛の治療などもあります。

ちなみに、美容外科で行われている施術の中にはプチ整形と呼ぶものがあります。短時間で施術を行う事が出来る、日帰りで施術を受けられるなどのメリットを持つのがプチ整形の特徴です。例えば、ほうれい線を目立たなくするための方法の一つに、ボトックスを注入する方法がありますが、ボトックスは薬剤であり、特別な機器を使わず、注射器のみで行われています。若返り効果を期待出来る事からも、人気を集めている美容施術の一つです。

脱毛などの場合は、医療脱毛器を使いますし、多汗症やわきが治療などの場合は超音波を照射する医療機器を使う美容外科もあります。最新鋭の医療機器を使う事で、見た目をきれいにしてくれる、若返り効果を期待する事が出来ます。

美容外科の効果

見た目が悪いムダ毛は美容外科で脱毛

鏡とにらめっこ

自分でムダ毛の処理をしているという人は多いでしょう。自分ではきちんと処理したつもりでも、毛が残ってしまう時があります。ムダ毛が少しでも見えてしまうと、見た目が悪いものです。ムダ毛は自分が思っているよりも、人から見られている場合もあります。

そのような時は美容外科で行う脱毛がお勧めです。エステサロンの脱毛もありますが、施術が終わるまでに長い期間が必要です。何年も通っても効果を感じにくい人もいます。脱毛器の出力が弱い為です。美容外科ならば、出力が強いので1回施術するだけでも効果を感じられます。5回通う事が一般的ですが、毛が抜けてしまい、2回程で辞めてしまう人もいる程です。出力の強い光を毛に当てるので、ゴムにはじかれた様な痛みがあります。痛いのが嫌な人は、麻酔が用意されています。クリームを塗るタイプの物と、口から吸うタイプの麻酔があります。

歯医者でも使用する麻酔を使っているので、安心して使えます。

施術開始