美容外科の手術にはダウンタイムがある

眉間のしわも改善

美容外科で行われている見た目を美しくする美容整形ですが、施術をした後しばらくの間腫れてしまったり、むくみや内出血などが起こる場合があります。そういった症状が落ち着くまでの期間をダウンタイムといいます。

その期間は、施術によって異なります。例えば、しわを解消してくれる効果のあるヒアルロン酸注入は、注射をするだけなのでダウンタイムはほとんどありません。注射を打つ際に内出血することもまれにありますが、すぐに解消するものです。

美容外科で人気の埋没法による二重手術のダウンタイムは、クリニックによっても差はありますが大体、数日から1週間程度と言われています。同じ二重手術でも切開を伴うものは、それよりも期間が長くなります。1週間から1カ月程度かかるとされていますが、人によって回復する期間には差があります。それから脂肪吸引などは、1カ月から数か月程度の期間が必要とされている施術になります。部位によっても差がありますし、個人差もあります。