美容外科クリニックでの埋没の見た目

目元の美容

アイプチ、アイテープのようなアイテムを毎日使用しているにも関わらず、二重まぶたにならないという場合は、美容外科クリニックで埋没の治療を受けてみることをおすすめいたします。昔とは違い、大手の美容外科クリニックでもリーズナブルな価格で治療を受けることができますし、10分程度でコンプレックスが解消されるので、悩み続けるぐらいなら治療してしまったほうがメリットも大きいです。

ただ、埋没の治療を受けると見た目が不自然なまぶたになってしまうのではないかと不安な方も少なくないでしょう。実際のところ、髪の毛よりも細い糸を何か所かまぶたに埋め込むので、ナチュラルな目元に仕上がりますし、施術を受けた後に腫れてしまうようなこともありません。

二重まぶたの治療によっては、すぐに元通りになってしまうこともあるのですが、埋没の治療は長持ちしますし、元の目元に戻りにくくなるので、頻繁に治療を受けなくても済みます。とてもおすすめなので、受けてみてください。

美容外科で二重 見た目の変化

目元のプチ整形

美容外科クリニックで、最も人気のある手術が、二重まぶたの形成手術です。目元の印象が変わるだけで、顔全体の雰囲気も変わり、見た目の年齢も全く異なります。二重まぶたの美容整形手術は、いくつかの方法があります。美容外科クリニックによっても、行っている方法は少しずつ異なります。

最も手軽な方法としては、まぶたを数か所糸で留めるだけの埋没法です。皮膚の切開をしないので、腫れや傷跡のリスクが少なく、短時間で行うことが出来ます。腫れも長引かずに、ダウンタイムが短期間で良いので、休暇をとったりする必要がないのが魅力です。

体質や医師の技術力によって、効果が短期間で薄れてしまったり、後戻りのリスクがあります。一度手術を行うと、半永久的に効果を持続するのが全切開法です。深くはっきりとしたラインを作ることが出来たり、幅の広いラインも作ることができます。皮膚の切開を伴うので、手術後には2週間程度のダウンタイムが必要となります。