部分的にたるみを解消 ヒアルロン酸注射

目元注射

目の下のたるみやほうれい線などは年齢を感じさせる顔の変化と言えますが、特に目元は顔の中でも印象的な部分であるため、目元の肌老化は見た目年齢を老けさせる大きな要因となってしまいます。

そういった目元の肌老化の治療法として注目を集めているのが美容外科で施術が可能なヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸は水分保持力の高い保湿成分として化粧品に配合されている事も多い成分ですが、実はヒアルロン酸は人間の体にも存在している成分であり、皮膚においては肌のハリを支えるエラスチンやコラーゲンの隙間で細胞と細胞の間をつなぎ、クッションのような役割を果たしながら水分を抱え込んでいます。ただ、残念ながらヒアルロン酸は年齢と共に減少していくため、ヒアルロン酸が減少すると肌の弾力やハリの低下を招き、目元のしわやたるみといった肌老化につながります。

そのため、ヒアルロン酸が減少した部分にヒアルロン酸注射を行うと、注入部分のボリュームを取り戻す事ができ、お肌に潤いをもたらし弾力やハリを取り戻す効果が得られるというわけです。また、ヒアルロン酸注射は外科手術を受ける際のリスクもなく、もともと人体に存在している成分なので安全性は高いですし、痛み・ダウンタイムもほとんどなく、すぐに効果があらわれるため、手軽に受けられる若返り治療法として人気です。